2010年04月01日

沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「強い決意を持って、沖縄県民、国民そして米国の理解を得る」と述べた上で、「必ず5月末までに決着させる」と重ねて強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
防衛相が沖縄知事と会談=外相は米大使と
普天間、県内2案を米に提示へ=基地機能5割超を県外移転
埋め立て案反対伝える=社民・照屋氏が外相に

しばたはつみさん死去(歌手)(時事通信)
<10年度予算>今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)
【視点】「なぜ犯人」解明されぬまま(産経新聞)
介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論(産経新聞)
posted by ヤナギタ デン at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。